TOPIC

ハワイ生まれのサラダ専門店「アロハサラダ」2017年12月、日本初上陸! 原宿店グランドオープンに先駆け、ミス・インターナショナル代表7名を招き 試食会を開催

「アロハサラダ 原宿」の2017年12月7日のグランドオープンに先駆け、「ミス・インターナショナル2017」のために日本に来日している世界大会出場者を店舗にご招待し、11月4日(土)に試食会を行いました。

ハワイ生まれのサラダ専門店「アロハサラダ」の日本第1号店となる「アロハサラダ 原宿」(所在地:渋谷区神宮前4)の2017年12月7日のグランドオープンに先駆け、「ミス・インターナショナル2017(11月14日開催予定)」のために日本に来日している世界大会出場者より、ハワイ代表のコートニー・コールマンさんなど計7名の出場者の方を店舗にご招待し、11月4日(土)に試食会を行いました。

 「アロハサラダ」は、“安心安全で新鮮な食べ物を子どもたちに食べさせたい”というハワイ在住のラフフノ夫妻の想いがきっかけで、2006年にハワイのビーチタウン“カイルア”で生まれたサラダ専門店です。
 地元契約農家で採取した無農薬野菜をメインに、漁師から毎朝仕入れるフレッシュなマグロを使ったポケなどをトッピングする新鮮サラダが評判となり、50万人の投票で選ばれる「Hawaii’sbest -BEST OF THE BEST-」に8年連続で1位に選ばれるなど地元住民に愛されながら、現在ハワイで5店舗を展開しています。

 この度、海外第1号店となる「アロハサラダ 原宿」のオープンにあたり、美や健康への意識も高い「ミス・インターナショナル」の各国代表者を招き、サラダを試食していただきました。

 アロハサラダ原宿では、新鮮な無農薬国産野菜やアクアポニックス栽培をした野菜をベースに、フルーツやチーズ、ナッツなどをトッピングし、自分だけのオリジナルヘルシーサラダをお楽しみいただけます。原宿店では本場ハワイの特色を活かしつつ、日本ならでは四季折々の旬な野菜を取り入れたオリジナルサラダメニューをご提供いたします。

国産無農薬野菜使用でトッピングも自由自在自分だけのオリジナルサラダが楽しめます

 試食会当日は「アロハパッションサラダ」「オハナサラダ+topping」の二種類のサラダを召し上がっていただきました。代表者の皆さんからは「ヘルシーなのにボリューミーで腹持ちが良い」「見た目も可愛くインスタ映えする」「色々な種類の野菜を一度に採れるので嬉しい」といった声をいただきました。

店内には色とりどりの野菜が並ぶ大きなメインカウンターを中心に、イートインコーナーを設置。
椰子をモチーフとしたボタニカル柄の内装と、ガラスウィンドウから差し込む日差しがハワイの雰囲気を感じさせます。
ヘルシーな各種ドリンクも用意しており、大分の自家農園で栽培された小麦若葉を使った青汁ドリンクなど、その場で一杯ずつ搾ったフレッシュなヘルシードリンクをお楽しみください。
店内ではカップやエコバッグなどオリジナルグッズも販売いたします。

<その他のこだわり>
・トランス脂肪酸を一切使わない手作りドレッシング
・グルテンフリーのパスタやスーパーフードもトッピング可能
・ハワイビールやオーガニックワインもご用意
・仕事帰りやショッピングの後の一杯にも